Pianotte ~ ぴあのって ~

大阪府河内長野市のピアノ教室です。レッスン日記や、レッスングッズ、使っているテキストやCDの感想、日常の中で気になったことを綴っています。

おんぷの学校

 ピアノに初めて触れる・・・。

そんなレッスンを始めるときに使うレッスンがこれ。

おんぷの学校(1) です。

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(1)

 

一番最初は、五線を使わずに、絵音符を使って

五線読みの負担を減らしています。

そして、初期の段階から、鍵盤にのせた手を見ながら弾くのではなく

楽譜を見ながら弾くことを覚えます。

 

楽譜を見ながら弾くことって、とても大事なんですよね。

楽譜を見ながら弾くということは、自分でちゃ~んと音符を読むということです。

 

曲が簡単は初期のうちは、楽譜を見なくても、

何回か弾いているうちに、曲を覚えちゃってすぐに弾けます。

でも、ある程度、曲が長くなってきたり、

知らない曲を弾くときには、楽譜を見て

ちゃ~んと読譜をしないと弾けません。

 

その時になって、楽譜を見る習慣がついていないと

それはもう悲惨なことに・・・。

 

だって、知らない曲で、曲の長さも長くなってきて

何回か弾いただけでは、覚えることなんてできなくて・・・。

 

となったら、どうですか?

 

もういいや!ピアノ弾くの面倒だ!

 

って、なっちゃいませんか?

 

そうならないためにも、

一番最初が肝心(^^)

 

そのための、手助けをしてくれるテキストが

この おんぷの学校(1) なんです。

 

おんぷの学校(1)では、

2つの黒い黒鍵と、その仲間の白い鍵盤について学びます。

その次の おんぷの学校(2) では、

3つの黒い黒鍵と、その仲間の白い鍵盤について学びます。

少しずつ、段階を進めて達成感を味わえるテキストになっています。

 

もう1つ。

別のアプローチで読譜の練習をしながら出来るテキストがあります。

それは、また改めて・・・。

 

 

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(1)

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(1)

 

 

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(2)

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(2)